HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE☆プリーツ パンツ 正規品販売! グリーン 14190円 HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE☆プリーツ パンツ グリーン メンズファッション パンツ・ボトムス パンツ・ボトムスその他 14190円 HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE☆プリーツ パンツ グリーン メンズファッション パンツ・ボトムス パンツ・ボトムスその他 HOMME,PLISSE,14190円,グリーン,メンズファッション , パンツ・ボトムス , パンツ・ボトムスその他,MIYAKE☆プリーツ,ISSEY,パンツ,/quadrennia1730743.html,www.kcmtruck.com HOMME,PLISSE,14190円,グリーン,メンズファッション , パンツ・ボトムス , パンツ・ボトムスその他,MIYAKE☆プリーツ,ISSEY,パンツ,/quadrennia1730743.html,www.kcmtruck.com HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE☆プリーツ パンツ 正規品販売! グリーン

HOMME PLISSE ISSEY お気にいる MIYAKE☆プリーツ パンツ 正規品販売 グリーン

HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE☆プリーツ パンツ グリーン

14190円

HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE☆プリーツ パンツ グリーン








モデルサイズ:UK32in、撮影時の着用サイズは3(178cm以上)
身長:185cm、首回り:38.1cm、チェスト:95.3cm、ウエスト:76.5cm
標準サイズとフィット感が異なる、身長を基準としたサイズです 〈このアイテムのサイズ詳細〉をご参照いただき、お好みのサイズをお選びください

サイズ1: 171cm以下
サイズ2: 172〜177cm
サイズ3: 178cm以上

HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE☆プリーツ パンツ グリーン (72101469)

Homme Plisse Issey Miyake(オムプリッセ・イッセイ・ミヤケ)による鮮やかなグリーンのパンツ。クリーンなラインと質感のある素材に対するブランドのこだわりを映し出す一本です。 テクニカルプリーツジャージーを用い、伸縮性のあるウエストとストレートカットのレッグを配したデザイン。日本製。

カラー: グリーン
素材: ポリエステル 100%
お手入れ方法: 洗濯機洗い可
日本製
薄手のテクニカルプリーツジャージー
伸縮性のあるウエスト
スリップポケット
ストレートレッグ

***HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE(オム プリッセ イッセイ ミヤケ)***
男性のための新しい日常着” をコンセプトに2013年よりスタートした〈オム プリッセ イッセイ ミヤケ(HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE)
基本の素材には男性が着用するため、シワにならず、乾燥性に優れたテキスタイルを採用。またプリーツは、規則性のある一定幅で肌に密着しない工夫をしています。軽くて動きやすい着心地、メンテナンスが簡単で携帯しやすいことが大きな特徴です。
女性にも人気で、ユニセックスでご着用いただけます。

============================
     100%本物保障
正規店より取り寄せ、安心の国内発送
=============================
【在庫について】
在庫は日々変動しています。必ず在庫確認の問い合わせをしていただいてからご購入をお願いいたします。

【キャンセルについて】
購入後のお客様都合によるキャンセルには対応いたしかねますのでご了承ください。

【BUYMAのあんしんプラス】
サイズに不安がある方は対象商品の場合、BUYMA事務局にて返品を受け付けることができますのでBUYMAあんしんプラスにご加入されることをおすすめいたします。
配送中の紛失や商品代金の保証適用などがございますので、ご注文時に選択いただくと
より安心してお買い物をしていただけます。

HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE☆プリーツ パンツ グリーン

無表情な曇空がどこまでもつづく日曜の午後。15時40分、二階建ての小さな建物を改装したそのギャラリーに辿り着くと、長方形をした小部屋の壁面に「ráɪt」の文字をかたどったネオン管とシンプルな白の掛け時計が設置されていた。
ネオン管はコードでつながれているが灯りが点っておらず、秒針をはずされた掛け時計は少し先の時刻である15時50分を指したまま時が止まっている。照明器具としての機能を停止させた空虚なネオン管と、長針も短針も微動だにせず無用のオブジェと化した時計。1階に設えてあるのはそれぞれ《ráɪt》《15:50》と題されたこれら二つの作品のみで、空間の白さと要素の少なさが静態的な場を演出している。

» すべて読む


 

» すべて読む


» すべて読む


東間嶺『行為と場所の記憶/記憶---〈引込線/放射線〉』展示風景(撮影:東間嶺)

» すべて読む

» すべて読む


 

» すべて読む



東間嶺×吉川陽一郎(&開)オープン・スタジオ・イベント『TORIGOYA』フライヤー表面

» すべて読む


 

» すべて読む

NEW POST
関連本
CATEGORIES
MONTHLY
2013 [+]